スタッフブログ

寒暖差による体の不調

最近朝と晩の気温がさがったり、急に気温が下がってきました。この寒暖の差が体に随分ストレスをかけるそうです。寒い、暑いと感じることで体はストレスを感じ、その暑さと寒さが差があれば余計に体が負担を受けます。負担がかかると自律神経のバランスが崩れ体がだるい、体がはってしまうなど症状が様々でてきます。

自分でできるセルフケアとして、少し早いかもしれないと感じてもよいのでなるべく温かい格好をして、体を冷やさないようにするのが大事だそうです。特に足首、手首、首はしっかり保温することが大事になります。

食事もこの時期に採れるものをなるべく食べるようにしましょう。今の時期に採れるものは体を温めるものが多いので旬の物を頂きましょう。

体の外からも温めて中からも温めて体調を整えていきましょう。

R

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ