スタッフブログ

正しい椅子の座り方

腰痛になる人のほとんどが、普段重いものを持つ仕事をしていたり、デスクワークなど、姿勢の悪い状態で腰に負担をかけているようですehe

ついつい椅子に座りたくなるものの、「椅子に座ると痛くなる」という患者さんがいらっしゃったのでお話ししていると、間違った座り方をされていました。

椅子に腰掛ける時に気をつけていただきたいことは、まず背骨の形が猫背になっていないか。です!

 

適したイスは、

① 背もたれが高いもの
肩甲骨辺りまである方が姿勢が安定されます。

② 床に足がぴったりつくもの
自然に足がつくもの。高すぎると重心が不安定になりますし、低いと膝裏を圧迫して血行が悪くなります。

③ 胸を張った姿勢
腰のS字カーブをキープできるように、背もたれが反っているものか、腰の隙間にクッションを入れて腰を支えると楽です。

④ 体にフィットするもの
座った感覚は個人差があります。心地いいと感じるものがベストです。リラックスできるというものより長時間同じ姿勢でいられるものがいいですね。

 

長い間同じ姿勢でいることは人間にとってすごく苦痛なことです。ですから、できるだけ正しい姿勢でいることで痛みを予防していきましょう笑う

 

m

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ