スタッフブログ

暴飲暴食

 日ごろの食欲不振や胃の不調は、歳のせい?そんなことを思っていませんか? 

こうした症状はこれまで加齢によって胃の粘膜が薄くなることから現れると考えられていました。しかし最近になり加齢のせいではなく、ピロリ菌の仕業であることがわかってきました。

ピロリ菌は胃ガンとの関わりが強く、その除去は胃ガンの予防に有効と言われています。

また胃液の逆流で胸焼けなどの不快な症状を発症するのが逆流性食道炎です。暴飲暴食、早食い、飲酒など胃酸が多く出る食生活を続けていることや、喫煙なども原因だと言われています。

こうした原因を出来るだけ取り除くことで、歳をとっても胃は健康に保ちましょう!

 

 

F

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ