スタッフブログ

夏風邪

 なんとなく体がだるい、喉やお腹の調子が悪い こんな症状が出たら夏バテかな?なんて思っちゃいますよね。でももしかするとそれは夏風邪かもしれません。

夏にひく風邪のことを夏風邪と思っている方も多いかと思いますが

冬にひく風邪との違いは時期だけではありません。この際夏風邪の正しい知識と対処法を知っておきましょう。

夏風邪は腹痛や下痢といった症状が多く、お腹の風邪とも言われます。夏場はエアコンなどで体が冷えることが多く、お腹を壊しやすいですが何日も下痢が続くようであれば夏風邪を疑ってもよいかもしれません。

もう1つは喉の痛みです。

乾燥しているわけでもないのに喉が痛くなり咳が出始めたら夏風邪の可能性が高くなります。

 

ではなってしまったらどうするか?

いくつかありますが簡単に書きましょう。

 

冬の風邪と同じ治療法ではあまり効果は期待出来ません。夏風邪とは原因となるウイルスが違うのです。

夏風邪の場合はまず、睡眠をとって体力を回復しましょう。熱がなければお風呂でリフレッシュしてもいいと思います。

高熱がある場合は水分補給をたくさんし、同じく睡眠をしっかりとることです。心配であればお医者さんに診てもらってもいいと思います。

効果的な食べ物は

しょうが、ニンニク類です。予防にも、ひいてしまったあとにも効果があります。

 

あとは湿度に気を配れば大丈夫です。夏風邪のウイルスは湿気、温度が高いところで活発になります。

 

 

以上です。

しばらく暑い日が続きますが体調管理をしっかりしていきましょう。

 

 

F

 

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ