スタッフブログ

基礎代謝

30〜40歳代になると食事や運動の量は変わらないのに太ってしまうことがあります。それは10代に比べ基礎代謝量が減っているからです。
基礎代謝量とは命を保つために最低限必要なエネルギーのことで筋肉、心臓、脳が2割ずつ消費していきます。そのため筋肉が少ない人は基礎代謝量も低くなります。では体型を維持するにはどうしたらいいでしょう?年齢とともに食事の量を少し減らしていけば良いのです。しかし、減らしすぎても脂肪とともに筋肉も落ちてしまい太りやすくなってしまうのです。こうしたことにならないように筋トレをするように心がけましょう。
ウォーキングなど有酸素運動を続けることも基礎代謝を高める効果があります。

ぜひ一度お試し下さい!

 

F

 

 

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ