スタッフブログ

魚の目が出来たら。

たまに患者様に「魚の目が出来た」の言う方がいます。
魚の目は、正式名「鶏眼(けいがん)」といい、どちらにしろ生き物の目のような硬い芯が出来るんです。

原因は、合わない靴や歩き方だけでなく、疲れが溜まることでも出来るようです。
そして、一度出来るとなかなか治りづらく、放っておくとだんだん大きくなってしまいます。

足の裏が痛いのはもちろんのこと、魚の目を避けて歩くようになるため体の重心が歪み、腰、背中、肩、首の痛みにつながっていきます。

早めの除去がお勧めですが、マッサージで強く押さない等配慮しますので、ぜひお伝えください^_^

pic20150911155554_1.jpg

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ