スタッフブログ

読書の時間

先日、巷で話題になっている芥川賞「火花」を読みました。

芸人の作品だという概念を捨てて読もうと思っていたのですが、芸人ならではの笑いやストーリーがあり、奥行きもあり、単純に面白かったです。

小説を読むことで日本語の美しさや表現力を少し養えた気がします。
たまにはそういう時間も必要ですね。

m

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ