スタッフブログ

「暑い」と「冷え」は表裏一体

立秋を過ぎ、今日は久しぶりの雨でずいぶん暑さが和らぎましたね。
でも、まだ夏は終わっていません…。

みなさま、夏の冷え対策は万全でしょうか。

「自分は冷え性とは無関係だ」と思っていても、冷房の効いた部屋に長い間いたり、冷たいものばかり食べたり、湯船に浸からずシャワーですませていると「冷え」の黄色信号です。

また、年齢を重ねると体温が低くなり、胃腸が弱く疲れやすくなる傾向があります。

体を温めることは、血液循環が良くなり体全体のバランスを整えることにつながります。
そして、様々なトラブルに対処できる体力に変わります。

当院では、治療中の冷え対策に配慮していますが、もし冷えを感じる状態や箇所があれば遠慮なくご相談ください^_^

pic20150813172953_1.jpg

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ