スタッフブログ

秋。もうすぐ冬

夏の暑さが印象的でしたが、近頃では寒いという言葉を耳にするようになりました。

同時に体調を崩される方も少なくありません。

特に多いのは気管支炎等、呼吸器症状。

気温差も激しく気にしなければなりませんが、もう一つ大事なのが「湿度」です。

湿度が低くなり喉を痛めたり咳が出たりとなにかと問題があります。

そんな中身近なもので防げるのが、、マスクです!
マスクにはもちろん予防等もありますが、保湿の効果もあります。

その他、気管支の保温としてはマフラーやストール。

どんなに衣服を着ても首周りは直接外界に露出することになります。

筋肉同様気管支も冷えには弱いです。
温めてあげることで緩和します。

あったかいものを口にすること、冷たいものを控えるといったこともいいですね。

これから寒くなる一方、自分で防げることは進んでやっていきましょう。

小池

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ