スタッフブログ

同じ姿勢での筋疲労

デスクワークや台所仕事、草むしりなど、長い時間同じ姿勢をとり、腰や肩の痛みを訴える方が多くみられます。

歩いたり、ボールを投げたりする時、
筋肉は収縮と弛緩を繰り返します。
このリズミカルな筋肉の働きで血行を良くし、
筋肉に必要な酸素を取り入れ、
不要な乳酸を排出します。

同じ姿勢では、筋肉は長い時間収縮し、緊張状態が続いてしまいます。
血行が悪くなり、筋疲労や筋肉痛を起こしやすくなります。

限られた筋肉に負担がかかり続けるので、作業の合間に体を動かしたり、ストレッチや深呼吸などをして筋疲労を予防しましょう。

かば

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ