スタッフブログ

ネルソン マンデラ

昨日、ネルソン マンデラ氏が亡くなりました。

かつての南アフリカで行われていた人種差別政策(アパルトヘイド)への反対運動の象徴であり、1994年その国での黒人初の大統領となった方です。

1964年から27年間、その政治活動ゆえに刑務所に入れられていたこともあります。

1993年、ノーベル平和賞を受賞しました。

Wikipediaの日本語版によれば、大統領時代、日本のバラエティー番組『進め、電波少年』のアポなし取材にも快く応じてくれた!らしいです。

その氏の数々の印象深い言葉の1つです。

“No one is born hating another person because of the colour of his skin, or his background, or his religion. People must learn to hate, and if they can learn to hate, they can be taught to love, for love comes more naturally to the human heart than its opposite.”

“誰も、他の人の肌の色や経歴、信仰する宗教のためにその人を嫌うようには生まれてきません。人びとは嫌うことを学ぶのです。そしてもし嫌うことを学ぶはずであるならば、愛することを教えられるはずなのです。なぜなら愛することは人の心にとってその反対よりもっと自然なのですから。”

確かに何かを嫌に思ったり、人を嫌いに思ったりする時、良い気持ちではありません。いとおしく思ったり、好きになったりすることのほうが気持ち良いです。
心に素直に、自然に、平和に、生きていきたいです。

R.I.P. Nelson Mandela

tr

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ