スタッフブログ

はりって痛いの?

どーも!小池です!

はりって痛いの?

そのような言葉を最近よく耳にします。

お答えします。

皆さん世間一般にはりと言われると
注射針や縫い物のはりと言った
いかにも痛そうなはりを想像します

僕らはり師も人間なので痛いのは嫌なので正直な話僕も注射はこの年になっても苦手です笑

しかしぼくらはり師でも体調がすぐれなかったりすると自分でどんどん刺したりします。

もし痛みがあるならば自分で刺したりなんかしませんよね?

ではなぜ痛みがでないのか?

はり治療で使われるはりというのは
0、10㎜~0、20㎜といった髪の毛ほどの太さです。
先端もよーく見ると丸みをおびていて痛みがでにくいようになっているのです。

そしてなんと言っても日本の鍼というのは弾力性もあり、はりを入れるときに
トントントンとリズミカルに優しくいれるので痛くありません(^-^)v

ご覧のとおり自分でこうやって打っちゃいます(^〇^)

もしお気になる方、興味のある方いらっしゃいましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください(^-^)v

ではまた!!

つかさ整骨院はり灸治療院

TAGタグ